調理方法の紹介

生餃子の金星食品
商品のご案内 ショッピング お買い物について 調理方法 会社概要
調理方法イメージ
調理方法
焼きギョーザ

  1. フライパンをよく温め油を大さじ1〜2杯入れ、餃子を凍ったまま間隔をあけて並べます。

  2. 水(約180cc)を餃子の上から注ぎ、フタをして強火で4〜5分蒸し焼きにします。

  3. 水が引けたら火を弱め、油を少量餃子の周りに注ぎ入れて焼き上げます。
    (差し油にゴマ油を使用するとより一層、風味よくお召し上がり頂けます。)

 ポイント

  • お水が引けるまでは、餃子に触らないこと
    (皮が破けて旨味が逃げてしまいます。)

水ギョーザ

  1. お鍋にたっぷりのお湯を沸かします。
  2. 餃子を凍ったまま、沸騰したお湯の中に入れて4〜5分茹でて下さい。
  3. 茹で上がった餃子を、スープ(ラーメンスープなど)に入れてお召し上がり下さい。

* 夏場は冷やしておろしポン酢、冬場はお鍋の具などバリエーション豊かにお楽しみ頂けます。


揚げギョーザ

  1. 160℃に熱した油の中に凍ったままの餃子を入れます。
  2. 鍋底から浮き上がってきたら菜箸で、きつね色になるよう餃子を動かしながら1〜2分揚げて下さい。
  3. 油をよく切ってから、お皿に盛り付けてお召し上がり下さい。

生餃子の金星食品有限会社
群馬県太田市大原町107-1 Tel . 0277-78-3046 Fax . 0277-78-5050
Copyright - © 2005 KINSEI SHOKUHIN Co.,Ltd All Rights Reserved.
お客様相談室お問い合わせhome